不動産担保ローン契約時の諸費用について

不動産担保ローン比較NET 不動産担保ローンなら高額融資を低金利で長期返済が可能です

不動産担保ローン契約時の諸費用について

不動産担保ローンは、契約時に、事務手数料、不動産査定費用(調査費用)、登記費用や印紙代など、融資を受けるために必要な諸費用の実費を契約者が負担します(諸費用の名目や種類は、金融機関によって異なります)。

下記の費用はあくまで契約時に発生するもので、申込の段階で調査費などを請求してくる金融事業者は違法ではありませんが、詐欺などの注意が必要です。

  • 事務手数料
  • 不動産鑑定費用(調査費用)
    担保となる不動産の査定・評価などに係る費用。
  • 印紙代
    契約金額によって異なります。
  • 登記費用
    抵当権を設定する場合に発生する登記費用で、登記印紙代や実務を行った
    司法書士に支払う手数料など。
  • 火災保険料
    不動産担保ローンは、長期に渡る契約となることが多い為、建物に
    火災保険を掛ける場合があります。
    既に加入済みの場合は、既存のものを利用することが出来ます。
    ※利用出来ない場合もあります。